• HOME
  • 3. 学習方法

このページを印刷する

3. 学習方法

テキストレポート科目(TR)

テキストをもとに学習を進める科目です。レポート課題を提出し合格した後、単位修得試験を受験して一連の授業が終了します。

TR科目 履修の流れ

レポート課題

単位修得試験

テキスト科目のシラバス

注意事項

Webスクーリング科目(WS)

動画教材を中心に学習を進める科目です。動画を学習し終わったら、レポート試験を提出し、全体講評を受けて授業が終了します。

WS科目 履修の流れ

レポート試験

全体講評(動画)

WS科目のシラバス

注意事項

テキスト

博物館学芸員課程(科目等履修生)では、指定されたテキスト(電子版もしくは印刷製本版)を購入して学習を進める科目と、書店等で市販されている書籍を購入して学習を進める科目があります。詳しくは以下を参照してください。

テキスト一覧

テキスト(印刷製本版・電子版)の購入方法

成績評価

自分自身の成績状況・履修状況をしっかり把握しましょう。

履修状況の確認方法

疑義照会

このカテゴリのよくある質問

レポート課題が不合格になりました。単位修得はできないのでしょうか?

レポート課題が不合格になった際は、次の提出機会に再提出することができます。教員からの添削を参考に再度課題に取り組んでください。
ただし、冬期に不合格となった場合は、再度提出する機会がありませんので、単位の修得はできません。履修計画はしっかりと、早め早めに取り組むようにしましょう。

単位修得試験でも参考文献は明記しないといけないのですか?

単位修得試験では基本的には参考文献の記載は不要としますが、解答文中で引用をした場合は必ず出典元を明記してください。なお、単位修得試験の解答画面には参考文献欄を設けていませんので、解答欄に入力してください。

テキストレポート(TR)科目の単位修得試験はどのように対策をしたらいいですか?

テキストレポート(TR)科目のシラバスの「課題の概要」に「試験のポイント」という項目が記載されています。
これは、単位修得試験を受験するにあたって、事前に学習するべきポイントを5つ挙げたものです。あらかじめ、この「試験のポイント」についての解答を準備しておき、単位修得試験を受験する際にも参照できるようにしておくとよいでしょう。

「博物館実習」について、申し込んでいた日程が都合が悪くなったので、他の日程に変更できますか。

「博物館実習1(事前指導)」の日程変更はできません。
「博物館実習2(館園実習)」「博物館実習3(事後指導)」の日程変更を希望する場合は、 所定の手続き にしたがって、期限までにコンシェルジュまたはメールで申し込んでください。期限後の日程変更は受付できません。

動画を15章まで視聴し、章末テストも合格したのですが、レポート試験を提出しませんでした。再度、1章から取り組まないといけないのでしょうか?

原則、開講期内にレポート試験の合格と全体講評動画の視聴を終えてください。ただし、完了できなかった場合でも、年度内であれば履修が継続します。前期に動画教材の視聴を開始したがレポート試験を提出しなかった場合、後期に動画教材の視聴履歴と章末テストの合格履歴を持ち越し、続けて履修することができます。

このページの先頭へ戻る