• HOME
  • 3. 学習方法

このページを印刷する

3. 学習方法

テキストレポート科目(TR)

テキストをもとに学習を進める科目です。レポート課題を提出し合格した後、単位修得試験を受験して一連の授業が終了します。

TR科目 履修の流れ

レポート課題

単位修得試験

テキスト科目のシラバス

注意事項

Webスクーリング科目(WS)

動画教材を中心に学習を進める科目です。動画を学習し終わったら、レポート試験を提出し、全体講評を受けて授業が終了します。

WS科目 履修の流れ

レポート試験

全体講評(動画)

WS科目のシラバス

注意事項

テキスト

博物館学芸員課程(科目等履修生)では、指定されたテキスト(電子版もしくは印刷製本版)を購入して学習を進める科目と、書店等で市販されている書籍を購入して学習を進める科目があります。詳しくは以下を参照してください。

テキスト一覧

テキスト(印刷製本版・電子版)の購入方法

成績評価

自分自身の成績状況・履修状況をしっかり把握しましょう。

履修状況の確認方法

疑義照会

このカテゴリのよくある質問

動画を15章まで視聴し、章末テストも合格したのですが、レポート試験を提出しませんでした。再度、1章から取り組まないといけないのでしょうか?

原則、開講期内にレポート試験の合格と全体講評動画の視聴を終えてください。ただし、完了できなかった場合でも、年度内であれば履修が継続します。前期に動画教材の視聴を開始したがレポート試験を提出しなかった場合、後期に動画教材の視聴履歴と章末テストの合格履歴を持ち越し、続けて履修することができます。

「博物館実習1(事前指導)」について、4月開講の1日を瓜生山キャンパスで受講し、6月開講の2日間を東京外苑キャンパスで受講することはできますか?

できません。
「博物館実習1(事前指導)」は、4月と6月を同じ開催地で受講することが原則です。4月と6月の開講地を変更すること、および受講日程を変更することはできません。

airUマイページのレポート課題入力画面で文頭の一字下げができないのですが、どうしたらいいですか?

一字下げをする場合は、全角スペースで入力してください。文頭の半角スペースは、確認画面や提出時には詰めて表示されてしまいます。なお、使用機器によっては全角スペースの入力が難しい場合もありますので、airUから提出される場合は一字下げができていなくても評価の対象とはなりません。

テキストレポート(TR)科目の単位修得試験はどのように対策をしたらいいですか?

テキストレポート(TR)科目のシラバスの「課題の概要」に「試験のポイント」という項目が記載されています。
これは、単位修得試験を受験するにあたって、事前に学習するべきポイントを5つ挙げたものです。あらかじめ、この「試験のポイント」についての解答を準備しておき、単位修得試験を受験する際にも参照できるようにしておくとよいでしょう。

レポートを入力していましたが、「接続の有効時間切れ」と表示され、入力していたものが消えてしまいました。

airUはセキュリティのため、90分以上画面遷移の操作がない場合自動的にログアウトします。
90分以内に3,200字のレポートを一気に書いてしまうことはできないと思いますので、レポート記入欄や参考文献欄を入力するときは、こまめに一時保存して入力したものが消えてしまわないように注意してください。
また、テキストエディタやワープロソフトを用いてレポートを作成しておき、コピー&ペーストして一時保存するのもよいでしょう。

このページの先頭へ戻る