このページを印刷する

石井 里佳(イシイ リカ)

博物館等に展示されている資料は、人と同じように個々に多様な来歴を持っています。そして、人と同じように病気になったり、年を取ったりするのです。それらを大切に守り、未来へ伝えていくのが博物館資料保存です。

■専門分野
保存科学、民俗学

■出身校等
同志社大学文学部社会学科新聞学専攻
佛教大学大学院文学研究科日本史学専攻修士課程

■主な業績等
学会発表:
「布資料の保存と保管方法について」 文化財保存修復学会(2010年)
「民俗資料の劣化とその対処法に関する研究」 日本文化財科学会(2010年)
論文:
「懸仏の基礎的研究」(2007年)
文化財保存:
国立民族学博物館収蔵資料の補修(2011~2018年)
総本山長谷寺三十三観音画像のクリーニング(2015年)
重要有形民俗文化財「近江甲賀の前挽鋸製造用具及び製品」の保存状態調査(2015年)
大津祭曳山からくり修理(2018年)

■「オススメの1冊」とオススメポイント
『災害と文化財―ある文化財科学者の視点から』(日髙真吾著 千里文化財団 2015年)
被災文化財に文化財科学者として何ができるのか、模索しながらもレスキュー事業を牽引した筆者の視点から、未来へ繋ぐ保存と活用が描かれています。

担当科目:博物館資料保存論

同じ科目の教員

博物館資料保存論

名前 担当科目 専門分野 詳細
奥村 晃代
(オクムラ テルヨ)
博物館資料保存論 民俗学 詳細
實井 香那子
(サネイ カナコ)
博物館資料保存論 保存科学、環境保存学 詳細
田中 梨枝子
(タナカ リエコ)
博物館概論(学芸員課程)、博物館経営論(学芸員課程)、博物館資料論(学芸員課程)、博物館生涯学習概論、博物館教育論、博物館資料保存論、博物館展示論 詳細
石井 里佳
(イシイ リカ)
博物館資料保存論 保存科学、民俗学 詳細
髙見澤 こずえ
(タカミサワ コズエ)
博物館概論(学芸員課程)、博物館経営論(学芸員課程)、博物館資料論(学芸員課程)、博物館資料保存論 西洋・日本近代美術史 詳細

このページの先頭へ戻る