このページを印刷する

S科目(博物館実習1~3) 履修の流れ

S科目とは、キャンパス等で対面授業を行うスクーリング科目(博物館実習1~3)です。
スクーリング会場は基本的に「京都瓜生山キャンパス」「東京外苑キャンパス」を中心に開講しています。
学外館見学の授業時は学外に集合となりますが、シラバスに特に記載がない場合は大学内の教室に集合となります。スクーリング開講時間は、受講にあたって を参照してください。
事前課題や事後課題が設定されている科目もありますので、詳しくは各科目のシラバスを確認してください。また、履修の前提条件が定められている科目もありますので、履修の前提条件 を参照し、確認してください。

 

■ 履修の流れ
1.『スクーリング受講日程通知』(3月に送付済)で受講する日程やキャンパスを確認する
2. 受講する科目のシラバスを読む
3. 事前課題の提出が必要な科目は取り組み、期日までに提出する
4. 開講日の1ヶ月前を目処にairUマイページに公開される「申込状況/受講票」を確認して、画面を印刷したものをスクーリング時に持参する
5. 開講日の1ヶ月前を目処にシラバスの事前課題ページに公開される受講案内を確認する ※学外集合の場合もあるので注意すること
6. スクーリングを受講する
7. 事後課題の提出が必要な科目は取り組み、期日までに提出する
8. 受講結果をairUマイページで確認する
9. 合格すると各期末に単位修得済となる

 

■ 履修をはじめる前に
シラバスには大きく「科目の概要」と「授業の概要」と「受講にあたって」があります。全ての項目を必ず確認してください。シラバスの各項目についての詳しい説明は、S科目のシラバス を参照してください。

このカテゴリのよくある質問

「博物館実習1(事前指導)」について、4月開講の1日を瓜生山キャンパスで受講し、6月開講の2日間を東京外苑キャンパスで受講することはできますか?

できません。
「博物館実習1(事前指導)」は、4月と6月を同じ開催地で受講することが原則です。4月と6月の開講地を変更すること、および受講日程を変更することはできません。

「博物館実習」について、申し込んでいた日程が都合が悪くなったので、他の日程に変更できますか。

「博物館実習1(事前指導)」の日程変更はできません。
「博物館実習2(館園実習)」「博物館実習3(事後指導)」の日程変更を希望する場合は、 所定の手続き にしたがって、期限までにコンシェルジュまたはメールで申し込んでください。期限後の日程変更は受付できません。

「博物館実習2(館園実習)」を学外館で実習することは可能ですか?

学外館で実習を依頼することはできません。
「博物館実習2(館園実習)」は予めお知らせしている開講日程のみ受講が可能です。

このページの先頭へ戻る