修了要件

博物館学芸員課程は、博物館法施行規則に定める下記の科目の単位を修得することで、修了となります。必修科目は、テキストレポート科目(TR)16単位と、対面授業として開講されるスクーリング科目(S)「博物館実習1~3」(合計11日間)3単位の、合計19単位です。

■必要単位数合計19単位

博物館法施行規則に
定める科目
本学開講授業科目名 S/T区分 単位数 備考
博物館概論 博物館概論(学芸員課程) TR 2 全て
必修
博物館経営論 博物館経営論(学芸員課程) TR 2
博物館資料論 博物館資料論(学芸員課程) TR 2
博物館情報・メディア論 博物館情報・メディア論 TR 2
生涯学習概論 博物館生涯学習概論 TR 2
博物館教育論 博物館教育論 TR 2
博物館資料保存論 博物館資料保存論 TR 2
博物館展示論 博物館展示論 TR 2
博物館実習 博物館実習1(事前指導) S 1
博物館実習2(館園実習) S 1
博物館実習3(事後指導) S 1
必要単位数合計 19

※全て必修科目ですので、1科目でも単位未修得の場合は修了できません。

博物館学芸員課程で学習した科目の成績は、履修結果をもとに各期末(6月末、9月末、12月末、3月末)に確定します。成績が確定し修得した単位をもって本課程修了要件を満たした方には、修了と同年の4月中旬~下旬頃に「学芸員課程修了証」を登録の住所に郵送します。

このカテゴリのよくある質問

博物館学芸員資格を取得すれば、学芸員として博物館や美術館で働くことができますか。

実際に博物館や美術館で働くためには、資格取得後、各博物館・美術館の採用試験を受けなければいけません。求人が非常に少ないため、資格を取得すれば、すぐに学芸員として勤務できるとは限りません。しかし地域の美術館などでボランティアスタッフとして活躍するなど、その資格を活かして幅広く活動している方もいらっしゃいます。インターネットでも学芸員募集情報を得ることが出来ますので、検索してみてください。

このページの先頭へ戻る