単位制度

「単位」とは、一定の学習量を指す言葉で、「単位制」とは、その授業を受け、担当教員が合格認定すれば、所定の単位数を修得することができる制度です。本学通信教育部の授業科目にも、それぞれの学習量に応じた単位数が定められています。学習した科目の単位は各期末(6月末、9月末、12月末、3月末)に確定されます。それまでは課題や試験に合格していても正式な単位としてはカウントされません。

このカテゴリのよくある質問

博物館学芸員資格を取得すれば、学芸員として博物館や美術館で働くことができますか。

実際に博物館や美術館で働くためには、資格取得後、各博物館・美術館の採用試験を受けなければいけません。求人が非常に少ないため、資格を取得すれば、すぐに学芸員として勤務できるとは限りません。しかし地域の美術館などでボランティアスタッフとして活躍するなど、その資格を活かして幅広く活動している方もいらっしゃいます。インターネットでも学芸員募集情報を得ることが出来ますので、検索してみてください。

このページの先頭へ戻る